Springin’(スプリンギン)| 創造的プログラミングアプリ

あそんで、つくって、共有する
スマホでゲームがつくれるアプリ

誰でもプログラミング、
誰もがクリエイター

  • iPhone/iPad版 App Storeからダウンロード
  • Android版 Google Playで手に入れよう

今すぐダウンロード!

Springin’ Sound Stock 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社しくみデザイン(以下、「当社」といいます。)が提供する音声コンテンツダウンロードサービス「Springin’ Sound Stock」(以下、「本サービス」といい、サービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)の利用者(以下、「ユーザー」といいます。)に適用されるものです。

第1条【適用】

  1. 1. 当社は、ユーザーが本規約の内容に従うことを条件に、本サービスの非独占的な利用をユーザーに許諾するものとします。
  2. 2. ユーザーが本サービスを利用した場合、当該ユーザーは本規約を理解したうえで記載事項の全てに同意したものとみなされます。
  3. 3. ユーザーが未成年者である場合、当社との契約の締結、本規約に対する同意及び本サービスの利用に関して、親権者などの法定代理人の同意を得るものとし、当社は、当該ユーザーが本サービスを利用した場合、当該同意を得ているものとみなします。

第2条【規約変更】

  1. 1. 当社は、当社の判断により本規約の内容を随時変更します。但し、当該変更に関して、法令上、ユーザーの同意が必要な場合は、当該同意を取得するものとします。
  2. 2. 本規約の最新版は、本ページ( https://www.springin.org/sound-stock/guideline/ )に掲載します。当社は、本規約を変更する場合には、当社所定の方法で告知するものとします。
  3. 3. 本規約変更後も本サービスを利用した場合には、その時点の最新の規約に同意があったものとみなされます。

第3条【著作権等】

本サービス及び本サービスにより当社が提供する音声コンテンツ(以下、「本コンテンツ」といいます。)についての著作権その他の知的財産権(以下、「著作権等」といいます。)は、当社または当該著作権等の権利者に帰属するものとし、当社は、本サービスの使用許諾により、ユーザーに対して当該著作権等を譲渡するものではありません。

第4条【使用可能範囲】

  1. 1. ユーザーは、本サービスによりダウンロードまたは録音した本コンテンツを、商用か否かに関わらず、次条の禁止行為に抵触しない範囲で自由に利用することができます。
  2. 2. 当社は、ユーザーによる本コンテンツの利用に当たって、逐次の使用申請を求めることはありません。ただし、当社は、ユーザーが本コンテンツを対外的に公開する場合に当社の社名や本サービスの名称の表記(以下、「クレジット表記」といいます。)を当社の指定する形式で行うことをユーザーに求めることがあり、ユーザーはこの求めに従うものとします。
  3. 3. 前項にかかわらず、ユーザーは自らの判断で当社が別途指定するクレジット表記を行うことができるものとします。

第5条【禁止行為】

  1. 1. ユーザーは、本サービス及び本コンテンツの利用を通じて、以下の各号に該当する行為をしてはならないものとします。
    (1)本規約に反する行為
    (2)当社が許可した場合を除く、第三者に対して本コンテンツ(加工したか加工していないかを問わない)を再頒布、貸与、販売する等の行為及び本コンテンツの著作権等を再使用許諾する行為
    (3)本コンテンツを利用した作品をNFTとして対外的に出品、公開、販売する等の行為
    (4)著作権、商標、特許など法律や契約によって当社または第三者に付与されたその他のすべての知的財産権を侵害する行為(ただし、本規約により許諾された場合を除く。)
    (5)当社または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為、当社または第三者への誹謗、中傷もしくは脅迫に類する行為
    (6)当社または第三者のなりすましにつながる行為、あるいは意図的に虚偽の情報を広める行為
    (7)第三者の利益に反する行為
    (8)選挙の事前運動、選挙運動、これらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
    (9)ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為
    (10)宗教活動、団体への勧誘行為
    (11)法規、公序良俗または一般常識に反する行為
    (12)犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
    (13)本サービスの運営もしくは他のユーザーによる本サービスの利用を妨害する行為または支障をきたす行為
    (14)当社に虚偽または誤解を生じさせる可能性のある届出、通知を行う行為
    (15)当社が本サービスにおいて想定していない行為
    (16)当社の利益に反する行為
    (17)当社が、前各号に該当する恐れがあると合理的に判断する行為
    (18)その他当社が不適切と合理的に判断する行為
  2. 2. 当社は、ユーザーが、前項各号のいずれかに違反した場合は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーについて、本コンテンツの使用許諾を撤回し、本サービスの利用を一時的に停止または永久的に禁止することができます。また、当社が要求した場合、ユーザーは、ユーザーが保存している本コンテンツ及び本コンテンツ記録媒体等を削除または廃棄するものとします。
  3. 3. 本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  4. 4. 前二項の規定は、ユーザーについて、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員または暴力団準構成員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他暴力、威力または詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団または個人を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が合理的に判断した場合に準用するものとします。

第6条【禁止行為の除外】

前条第1項第2号の規定にかかわらず、当社は、ユーザーによる下記の頒布行為について、本コンテンツを使用する許可を与えるものとします。

(1)Scratch財団が提供する教育プログラミング言語及びその開発環境である「Scratch」上で本コンテンツを利用した作品を公開し、第三者が当該作品を通じて本コンテンツをダウンロードできる状態にすること
(2)当社との個別協議を経て、当社が定める利用料金を支払ったうえで、当社が別途指定する用途に限定して本コンテンツを頒布すること

第7条【免責事項】

  1. 1. 当社は、本サービス及び本コンテンツの内容について一切の保証を行わず、責任を負わないものとします。
  2. 2. 当社は、本サービスの利用に起因して発生するトラブル及び損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  3. 3. 当社は、ユーザーが本サービスもしくは本コンテンツを利用したこと、または利用できないことに起因して発生するトラブル及び損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  4. 4. 当社は、本サービスもしくは本コンテンツを利用したなりすまし行為など第三者の不適切な行為に起因して発生するトラブル及び損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  5. 5. 当社は、当社の合理的な判断により本サービスの提供の中止、内容の変更を行うことができます。この場合、当社はこれに起因して発生するトラブル及び損害について、一切の責任を負わないものとします。
  6. 6. アクセス過多やその他の想定しない要因により本サービスの提供に障害が発生した場合、当社はこれに起因して発生するトラブル及び損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  7. 7. 本サービスの利用に際して発生する通信料及びパケット通信の費用はすべてユーザーの負担となります。
  8. 8. 当社は、本サービス及び本コンテンツについて、すべての環境において同一の動作保証を行うものではありません。
  9. 9. 消費者契約法その他の強行法規の適用その他何らかの理由により、当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、直接かつ通常の損害に限り、逸失利益、間接損害等は含まないものとし、また、損害賠償額は1000円を上限とします。

第8条【不可抗力】

いずれの当事者も、自らの合理的な支配の及ばない状況(火事、停電、ハッキング、コンピューターウィルスの侵入、地震、洪水、戦争、疫病、通商停止、ストライキ、暴動、物資及び輸送施設の確保不能、政府当局もしくは地方自治体による介入、指示もしくは要請、または内外法令の制定もしくは改廃を含みますがこれらに限定されません。)により本規約上の義務(支払期限にある金銭債務は除きます。)を履行できない場合、その状態が継続する期間中相手方に対し債務不履行責任を負わないものとします。

第9条【譲渡禁止】

  1. 1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 2. 当社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合には、当該譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第10条【適用法】

本規約は日本法により解釈されます。

第11条【管轄裁判所】

当社とユーザーの間に紛争が生じた場合は、福岡地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。