Springin’(スプリンギン)| 創造的プログラミングアプリ

創造的
プログラミングアプリ

誰でもプログラミング、
誰もがクリエイター

  • iPhone/iPad版 App Storeからダウンロード
  • Android版 Google Playで手に入れよう

今すぐダウンロード!

チャレンジ企画

公式コンテストにチャレンジ!
さらなる成長を。

チャレンジ企画のメイン画像

チャレンジ企画とは?

スプリンギンでは、企業や団体とコラボレーションしコンテストなどを定期的に開催するチャレンジ企画を実施しています。毎回異なるテーマを設定し作品を広く募集するので、自分がチャレンジしたいコンテストへ気軽に応募することができます。

チャレンジ企画の説明

目標に向かって次のステップ。
得られるたくさんのこと。

チャレンジ企画に参加し、普段の生活では関わることのできない人や企業から評価されることは、子どもたちにとっても貴重な経験となります。

子どもたちが受賞する様子

応募総数は5,000作品以上!

チャレンジ企画は、ユーザーからも人気が高く、作品づくりのモチベーションになっています。
これまでに応募された作品総数はなんと5,000作品以上!今も素晴らしい作品がたくさん生まれています。

これまでの応募総数5000作品

現在開催中のチャレンジ企画

過去に開催されたチャレンジ企画

企業のみなさまへ

多くのユーザーたちは、チャレンジ企画への参加・受賞を作品づくりのモチベーションにしています。
ユーザーのクリエイティビティを応援し、成長させる機会として、様々な企業さまにチャレンジ企画を協賛いただいております。コンテストでは企業さまの商品や活動に沿ったテーマで作品募集が行われるので、企業PRにも結びつきます。お気軽にご相談ください。

企業さまとコンテンストの図

サポーター企業のみなさまの声

  • Springin’に触れて最初に感じたのは、「自分の子供にも使わせたい」ということでした。プログラミングであることを感じさせず、小さい子供でも直感的に楽しく取り組めるので、いろんな可能性を感じました。アスリートにもビジネスパーソンにも両方に必要なスキルや素養を楽しく学ばせたいという課題に対して、Springin’であれば「スポーツ×クリエイティブ教育」を体現したコンテンツを提供できると考えコラボさせて頂きました。

  • 小学生ユーザーが多いSpringin’とコラボして彼らの作品に触れることで、自社商品を企画する上でのヒントが得られるだけでなく、子どもたちが地図や地図記号に触れる事で、より地図を好きになって欲しいという想いからコンテストを実施することにしました。コンテストを実施してみて、子ども達の応募作品がとても自由な発想で作られていることに驚きました。Y字の様な消防署の地図記号をうまく使ったピンボールゲームや、地図記号の形状を活かしたバトルゲームなど、地図会社で働く私たちには到底思い付かない地図や記号の使い方にワクワクが止まりませんでした。

サポーター企業

コンテストにチャレンジしよう!

誰でもプログラミング、
誰もがクリエイター