Springin’(スプリンギン)| 創造的プログラミングアプリ

創造的
プログラミングアプリ

誰でもプログラミング、
誰もがクリエイター

  • iPhone/iPad版 App Storeからダウンロード
  • Android版 Google Playで手に入れよう

今すぐダウンロード!

チャレンジ企画

結果
発表
公式チャレンジ企画

「SDGs」をテーマにしたゲーム作品を大募集!

【結果発表】「SDGs」をテーマにしたゲーム作品大募集!

FUKUOKA Creators Awardは「将来のクリエイターとなる子供たちにフォーカスする」という趣旨で2017年度から開催しているプログラミングコンテストです。
 
今年も無事に開催・表彰式を無事に行うことができました!
 

 
「SDGs」をテーマにしたゲーム作品を募集しましたが、難しいテーマだったにも関わらず、205作品というたくさんのご応募をいただきました。
みなさま、本当にありがとうございました!
 

 
受賞された6作品と、惜しくも受賞は逃しましたが、最終審査を通過した作品も審査員のコメント合わせてご紹介します。
 

クリエイティブ ラボ フクオカ会長賞

「地球の味方 エコヒーロー」

審査員コメント

CO2を食べてO2を生み出す「エコヒーロー」を操作して地球を守るゲーム。日常の様々な場面でCO2が排出されていることを、冒頭のストーリーやゲームの中で伝えてくれます。絵・音・仕組み、すべてのクオリティが高く、最優秀にふさわしい作品でした!

審査員特別賞

「SDGs~みんな違う~」

審査員コメント

SDGsについて具体的にどのような問題があるのかをミニゲームを通して伝えてくれる作品。冒頭のニュース風な演出が発想が面白くてグッときました。ミニゲームが終わった後には作者からのメッセージもあるところが◎

特別賞

「うみのそうじ屋さん」

審査員コメント

海に生きる魚・水色くんが魚目線で現在の海の環境問題を解決していく作品。タイトルにある「うみのそうじ屋さん」がなぜできてしまったのかを考えると、SDGsにつながる深さもあります。ミニゲームも適度に難しいものがあり、何度も繰り返したくなります。

特別賞

「SDGsボランティア」

審査員コメント

SDGsの目標のうち、海と陸の豊かさを守る14・15番の目標を軸にして作られた作品。オリジナルキャラクターがかわいらしく、冒頭のナレーションも心が和みます。ゲームの演出も繊細に作られており、プレイする人が楽しくなる作品でした。

特別賞

「水を届けて スプリン水道局!修正版」

審査員コメント

流れてきた水をきれいにして各家庭に送る水道局としての役割を、スプリンギンならではの物理演算を利用して疑似体験できる作品。時間制限があったり、汚い水が送られてきた家庭はストレスメーターが上がってゲームオーバーになる仕掛けもおもしろいです。

特別賞

「SDGsと4人の妖精達」

審査員コメント

4人の妖精がSDGsについてわかりやすく説明してくれる作品。説明の途中でミニゲームなどもあるので楽しく学ぶことができます。妖精たちのキャラクターデザインや口調もかわいらしく、作者のセンスが光っていました。

最終審査通過作品

「SDGs 魚たちの世界」

審査員コメント

SDGsの目標「海を豊かにしよう」をモチーフにした作品。登場する魚たちは「魚語」を使用しており、魚語表で文字を照らし合わせて解読していくのがとても面白い発想でした。海に漂うゴミを避ける魚の描写は秀逸。難易度は高めですが、何度もチャレンジしたくなります。

最終審査通過作品

「スタンプ集めてSDGs」

審査員コメント

SDGsに対するミッションをクリアしていくとスタンプがもらえる作品。ミッションに挑む前に、それがどんなSDGsの目標に関わるのかなど解説してくれるため勉強になります。丁寧に作られたことが伝わる作品です。

最終審査通過作品

「SDGs体験」

審査員コメント

SDGsの様々な課題をアイテムを使いながら解決していくゲーム。謎解き要素もあり、楽しく学べる作品になっています。「できることからやってみよう!」という作者からのメッセージもとても素敵です。

最終審査通過作品

「SDGs〜私たちにできる事〜」

審査員コメント

SDGsについての説明がわかりやすくあり、募金ゲームやごみ拾いゲームなど楽しく学べることを意識したことがよくわかる作品。イラストも丁寧に描かれており、作者の細かいこだわりを感じました。

最終審査通過作品

「もりちゃんとSDGsのナンバーあつめ」

審査員コメント

SDGsの目標の番号を謎解き形式で見つけさせる作品。番号をみつける楽しさと、その番号がどんな目標を指しているのかを同時に学べる作品でした。「謎解き」でゲーム性をうまくつけた点が高評価につながりました。

一次審査通過作品一覧

惜しくも受賞は逃しましたが、
一次審査まで通過した作品名を一覧でご紹介します。

  • 「SD君とGS君と学ぼう!」 avalon avalon
  • 「食ベテル?」 しょうま しょうま
  • 「Let’s protect the world together!」 ブルー ペンギン ブルー ペンギン
  • 「about SDGs」 piroq piroq
  • 「食品ロスに気をつけよう〜とん汁を作ろう〜」 がんばルンバ がんばルンバ
  • 「SDGsゲーム」 うーたんココ うーたんココ
  • 「みずを大切に」 DAM1030 DAM1030
  • 「スプリンギンでSDGsを学ぼう!」 もちたんアカデミー もちたんアカデミー
  • 「SDGS星」 みるみる みるみる
  • 「SDGs 今わたしたちにできること」 なつ しづ            (す) なつ しづ (す)
  • 「地球をすくえ」 かくれんぼ かくれんぼ
  • 「持続可能な開発! 〜海の豊かさを守ろう‼︎〜」 あべこぺ あべこぺ
  • 「鍵を落とすな!」 うーたん うーたん
  • 「綺麗な街を目指そう‼︎ ゴミ拾い!」
  • 「SDGsクイズ」 なつ しづ            (す) なつ しづ (す)
  • 「SDGS地球温暖化をとめろ!」 いつきんぐ1号のサブ いつきんぐ1号のサブ
  • 「元素~気体 煙」 サメサメフィッシュ サメサメフィッシュ
  • 「SDGsに協力しよう!」 ruby ruby
  • 「シロクマ ラッコを守るため」 ゆめねこ ゆめねこ
  • 「SDGsを学ぼう」 jiniko jiniko
  • 「SDGs 食品ロスを減らしたい!」 しろん しろん
  • 「かめの挑戦」 ちぃくん ちぃくん
  • 「おしえて!SDGs博士!」 morena morena
  • 「SDGs complete version」 R1スパイク R1スパイク
  • 「ゴミを拾おう SDGs」 ユッキー ユッキー
  • 「海の大切さ」 しゃけ いくら めんたいこ しゃけ いくら めんたいこ
  • 「SDGs 持続可能な開発」 なつ しづ            (す) なつ しづ (す)
  • 「SDGsを応援しよう!」 A!M A!M
  • 「うみにいこう」 アザラシ アザラシ
  • 「キングオリバー VS サジラ  ー1ー」 わんず わんず
  • 「地球に優しく」 #皐月 #皐月
  • 「私は毎日SDGs」 しゃけ いくら めんたいこ しゃけ いくら めんたいこ
  • 「発展途上国に食べ物を届けよう」 HD714 HD714
  • 「CIEAN THE WATER (水をキレイに)」 わさび わさび
  • 「SDGs チャレンジ」 ジョーベレ ジョーベレ

ここで紹介した受賞作品の中には、
アプリならではの
機能や仕組みを使った作品も!

無料

快適に遊べる!

Webでは遊べない機能や、
アプリならではの要素がたくさん

  • 傾けて転がすゲーム!
  • 2人同時に楽しめる!
  • サクサク動く!
  • 作品もたくさん!
賞品
応募者全員

500コイン(※応募条件を満たしていない作品は対象外となります)

各賞について

賞には「クリエイティブ・ラボ・フクオカ会長賞」や「審査員特別賞」などを準備しています。
受賞されたクリエイターは、2021年10月23日(土)に「The Creators 2021」の中で開催される表彰式にて賞を授与する予定です。
  
※ 各賞は該当者なしの場合もあります。
※ 受賞作品は、10月23日に予定している表彰式にて紹介させていただく場合があります。
 

受賞者

受賞された方には、賞状と以下の副賞をプレゼントいたします。
 
VIVISTOP特製トロフィー
JR博多シティに拠点をもつ、子どもたちが自由に創作できるクリエイティブラーニングスペース「VIVISTOP HAKATA(ヴィヴィストップ ハカタ)」に所属する、5人の子どもたちが「スプリンギン×VIVISTOP HAKATA 表彰式を盛り上げよう!プロジェクト」の取り組みとして、トロフィーを制作してくれました。
詳細はこちらをご覧ください。

Ai/Grasses(子供用・大人用セット)

株式会社クリア電子様から近視を予防するAI メガネ 『 Ai/Glasses(エーアイグラス)』 をプレゼント。
 
Ai/Glasses webサイトはこちら
 
スプリンギン公式グッズ
スプリンギン公式グッズから「マグカップ」と「トートバック」をプレゼント。

現在開催中のチャレンジ企画

過去に開催されたチャレンジ企画

コンテストにチャレンジしよう!

誰でもプログラミング、
誰もがクリエイター