FUKUOKA Creators Award 2018 集まれ! 未来のクリエイター!

コラボワークのつくりかた

子どもが主役の創作コンテスト!

ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」
つくった自分だけのアプリを応募しよう!

受賞者は「The Creators」のステージ上で表彰!
豪華副賞もあるよ!!

アワードについて詳しくはこちら

Springin' のはじめ方

ゲームをつくるには、iPad / iPhone に Springin’ アプリをインストールして、クリエイター登録をする必要があります。

※ インストールや登録は、大人の人と一緒にやってね!

クリエイター登録について

Springin'で作品をつくるには、最初にSpringin'上の「ユーザー名」と「ID」を設定してクリエイター登録(無料)をする必要があります。

  • ※この「ユーザー名」と「ID」は今回のアワードへの応募には使用しませんので、アワード応募者の氏名と関係ないもので構いません。
  • ※「ユーザー名」と「ID」は、アワードとは別に、Springin'のマーケットで自分のワークを公開する際に使用します。

Springin' の基本的な使い方

Springin’ の操作方法はこちらを見て学びましょう!

Springin' の使い方

コラボワークの作り方

1. ミスターシェイプ キャンペーンワークを手に入れよう

まずは作品作りに使えるミスターシェイプのアイテムが収録されたキャンペーンワークをダウンロードしましょう。ダウンロード方法は2種類あります。

※キャンペーンワークを使うにはSpringin'の最新バージョン(Ver 4.5以上)に必ずアップデートしてください。

ダウンロードボタンからゲット

このページをSpringin'がインストールされたiPadやiPhoneで見ている方は下のボタンをタップしてください。

QRコードを読み込む

まだiPadやiPhoneにSpringin'をインストールしていない人は、まずはインストールしてください。その後にSpringin'をアプリ内のQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

下記のような画面が表示されたら再生ボタン(下図①)を押してダウンロードしてください。コインは必要ありません。

2. ミスターシェイプのアイテムを使えるようにしよう

ダウンロードしたキャンペーンワークを開くとこんな画面になります。画面左下のメニューボタン(下図②)をタップすると、画面下にメニューが出てきます。

真ん中の編集ボタン(下図③)をタップすると、キャンペーンワークを編集できるようになります。

3. アイテムを配置してプログラミングしてみよう

アイテムリストにはたくさんのミスターシェイプの画像が入っています。自分で書いたアイテムと同じように使えるので、使いたい画像をシーンに配置してプログラミングスタート!

4. ミスターシェイプのアイテムを編集してみよう

収録されているアイテムのうち、ミスターシェイプは顔を描き換えたり、手足などを自分で描けるようになっています。

顔を描き換えたり、手足などを書き加えるには、まずは書き換えたいミスターシェイプのアイテムをコピーします。アイテムをコピーするには、アイテムメニューからコピーしたいアイテムをタップして、編集ボタン(下図④)をタップしてください。

消しゴムツールで顔の上をなぞると顔のパーツだけを消すことができます。ワークに必要な表情をつけたり、手足を描いたりして、あなたのワークにいろんなミスターシェイプを登場させてみましょう。

こんなときはどうしたらいい? よくある質問集

絵が下手だからゲーム作りが進まない…

まずは丸や三角を描いて、どんどん動かしてみましょう。きれいな絵じゃなくても、それだけで面白いゲームができるかもしれません。ゲームの中のアイテムは「入れ替えボタン」で他の絵にも替えられるので、絵はあとから描いても大丈夫です。

ぶつかって消えるはずなのに消えない…

「接触」の設定ができていないからかもしれません。ぶつかるアイテムに「接触」を設定して、その対象に「消滅」を設定したアイテムを指定してください。

例:ネコが星にぶつかると星が消える場合は、ネコに「接触」を設定(接触の相手に星を指定)して、星に「消滅」を設定します。

迷路のコースを作ったのに、通路になっているところを通れない…

コースを一つのアイテムだけで作ろうとしていませんか?一つのアイテムとして作った場合、見た目にはスペースが空いていても、くっついているものとして扱われることがあります。

コースを作るには、バラバラに作った線や棒をいくつも組み合わせるのがおすすめです。

アイテムを重ねておくと、始まってすぐに別の場所にはじかれてしまう…

アイテムに「物理無効」を設定すると、そのアイテムは他のアイテムとぶつからなくなります。画面内に作ったコントローラーにキャラクターがぶつからないようにする時などにも、この「物理無効」が役に立ちます。

音が鳴るゲームを作りたい…

「音」の設定で、iPadやiPhoneのマイクを使って録音した声や音を使うことができます。詳しくは、音の使い方動画を参考にしてください。

遊ぶ人には見せたくないしかけがある…

背景と同じ色のアイテムを使ってしかけをつくると、遊ぶ人からは見えなくなります。別のアイテムでかくす方法もありますが、この時は「物理無効」の設定をお忘れなく。

Springin'のホームページで紹介されているゲームの作り方が知りたい…

Springin'の「マーケット」からダウンロードしたワークは、すべて「プレイモード」の「編集」からどんな設定がされているかを見ることができます。

[注意!]このダウンロードしたワークを「編集」から作り直したゲームは、応募できなくなっています。参考にするだけにして、応募作品は「つくる」から新しく作りましょう。

「つくる」から作ったゲームなのに、応募のためのアップロードボタンが押せず、「アップロードが許可されていないアイテム(音)が含まれています」と表示される。

マークがついたアイテムや音(=他のiPadやiPhoneで作られたデータ)が一つでも入っているワークは、応募することができません。

アイテムをオリジナルで作ったものと入れ替え、元のデータを「アイテムリスト」や「音リスト」からも完全に消して、もう一度試してみてください。

おもしろいゲームを作るコツが知りたい…

ゲームができたら、家族や友達にも遊んでもらって、様子を見たり感想を聞いてみるのがコツです。きっと、自分だけで遊んでいたときとは違う発見があるはず!

[注意!]作ったままの「編集モード」で遊んでもらうと、アイテムの位置が変わってゲームがこわれてしまったりすることがあります。「ホームボタン」を押していったん保存し、「プレイモード」で遊んでもらいましょう。

まだまだあるお役立ち情報

つくりかた

ワーク紹介動画

転がってジャンプ

転がってジャンプ

迷路ゲーム

迷路ゲーム

対戦ゲーム

対戦ゲーム

Youtubeチャンネル

他にもいろんな「つくりかた」や「ゲーム」があるよ。

YouTube チャンネルを見る